FF14、クリスタルタワーシルクスの塔~攻略メモ

4月 4, 2020

クリスタルタワー3種のうちの一つ、シルクスの塔です。
ひたすら移動が多い+ボスのギミックを理解していないと即死するのは変わらずです。
24人参加しているので、数人倒れたところでどうということはありませんが、できれば上手く立ち回っていきたいので、まとめました。

1. 1’へ移動

シルクスの塔はマラソンが多いので、プロトンをもらえるとありがたいです。
漏れてしまったらスプリントを使わないと置いて行かれてしまう感じです。

2. 雑魚敵を倒す

中央に集めて、全員で範囲攻撃をします。
一斉攻撃でエフェクトなどが激しいので、敵の予兆範囲や範囲攻撃などは見逃しがち。
ヒーラーは味方のHPに注意したいです。

3. 3’へ移動

ひたすら上階目指してマラソンします。

4. 1ボスを倒す

1ボスからちょっと難しいな、と感じました。
1体なので、全員で攻撃します。

トップルはボス中心範囲攻撃。予兆範囲ありなので、タンクやDPSは避けます。

セリフとともに紫(雷)のマーカーと玉が、数人につきます。

紫の玉は、広場に3か所ある雷に持っていけば解除されます(放置すると全体ダメージに)。
複数回来るので、ついた人は雷のところへ持っていくのを忘れずに。

長老の杖は放置します。

青(雪)のマーカーが数人につきます。
ついたらボスから離れすぎず、できれば集まって適度な位置で氷になって待ちます。

しばらくすると赤(火)のマーカーと玉が数人につくので、これがついた人は、氷になった人のところに玉をぶつけ、氷を溶かします。

エンシェントフレアの詠唱が見えたら、溶かした氷の中に逃げます。
ボスのダメージを軽減することができます。
入り損ねると、大ダメージを受けます。

即死はしませんが、痛いです。

スパーキングソウルは範囲攻撃。ボスに近づきすぎ注意です。
マーカーはすぐにつくので、対応しながら倒します。

予兆範囲攻撃は避けます。

5. 5’へ移動

プロトンダッシュで移動します。

6. 雑魚敵を倒す

中央に集めて、全員で範囲攻撃をして倒します。

7. 7’へ移動

プロトンダッシュで移動です。

8. 2ボスを倒す

ILが上がった現在は、ギミックを無視してゴリ押しで倒せてしまいます。
周囲にある小島達が使われなくてかわいそうな感じに。

予兆範囲攻撃は避けます。

予兆範囲攻撃は避けます。

雑魚は放置で倒せてしまいます。

9. 9’へ移動

プロトンダッシュで移動します。

10. 雑魚敵を倒す

雑魚敵を倒すと、上からレッドドラゴンが降りてくるので倒します。
タッチダウンでダメージを受けます。

雑魚敵も現れるので、中心に集めてまとめて倒します。

11. 11’へ移動

プロトンダッシュで移動します。

12. 3ボスを倒す

しばらくすると雑魚敵を呼びます。

中央に寄って行くので、辿り着く前に倒します(辿り着いてしまうと全体ダメージ)。

雑魚出現と同時に、紫の玉で繋がれた人は、雑魚敵に充てるとミニマムになって倒しやすくなるのですが、ILの暴力で玉を当てる前に倒せてしまい、玉が無駄になることがよくあります。
雑魚が沸いて玉がついていたら、当てに行くといいと思います。

セリフが来ると、

3人カエルになります。同時に、

マーカーの付いた人が

氷になります。
カエルになった人は氷を溶かすことができるのですが、1回目は溶かしてOK。
2回目は直後にセリフとともに終幕の熱狂が来るので、溶かさず氷の後ろに隠れてやりすごします。

どーん。
逃げ遅れると、即死します。

ボスを倒す

始皇帝ザンデ
バーニングレイヴ ランダム円範囲攻撃
エンシェントクエイク 全体範囲攻撃
魔科学爆発 フィールドに黄色い円範囲が複数出現。1人入れば、爆発のダメージを抑えられる
ナックルプレス ボス周囲範囲攻撃
インペリウム 各アライアンス1人ずつに黒い球と円範囲がつく頭割り攻撃。レビテト範囲が発生
エンシェントクエイガ レビテト状態でなければ即死する全体攻撃
オーラキャノン 直線範囲攻撃

予兆範囲攻撃は避けます。

エンシェントクエイクは無詠唱全体攻撃なので、ヒーラーは回復します。
黄色い範囲が複数現れますが、全部の場所に誰か一人が入っていればダメージは抑えられます。

しばらくすると、ボスがタゲれない場所へ移動します。

周囲の魔紋を全て倒してから中央の魔紋を潰せば、ボスが現れます。

現れてすぐに3名に黒い玉と、周辺に黒い枠が現れるので、全員で枠内に入ってダメージを頭割りで受けます+レビテトで浮きます。ヒーラーは回復の用意。

直後にエンシェントクエイガIが来ますが、レビテト状態ならダメージを受けないので安心です。

さらに直後に予兆範囲攻撃がくるので、避けます。

予兆範囲攻撃は避けます。
以下、繰り返し。