FF14、LV60峻厳渓谷 ゼルファトル~攻略メモ

6月 8, 2020

アトラクションが楽しいID。
ただボスはギミックを理解していないと倒すのに時間がかかってしまうので、しっかり理解していきたいです。
自分用にまとめました。

1. 1ボスを倒す

1ボスまでの間、どこからともなく氷の塊が落ちてきます。
予兆範囲はしっかり避けます。

1ボスはギミックを知らないと戦闘が長引きます。

予兆範囲は避けます。

上昇で、ボスは上空を飛んでタゲれなくなります。

雑魚が沸くので優先的に倒します。

ショットバーストはタンクに強攻撃。

爆風の詠唱完了までに、上空を飛んでいるボスの真下に来た白い竜巻に乗ります。

打ち上げられてダメージ+ボス撃ち落とし。

落ちてきたボスを叩きつつ、風生みの球も潰します。
以下、繰り返し。
ボスの真下で竜巻に乗らないと不発になり、いつまでたってもボスを攻撃できません。

2. 2ボスを倒す

2ボスもギミックを知っていればそれほど強敵ではありません。

大扇風は

ダメージ+吹き飛ばし+裂傷デバフ。
戦闘開始後、外周がダメージエリアに変わるので落ちないようにしたい。
フェンスを背にして、攻撃を受けると落ちなくて済みます。

予兆範囲は避けます。

赤いマーカーが付いた人は、外周ギリギリの、フェンスとフェンスの間に捨てます。

竜巻の範囲攻撃ゾーンになるので、近づかないように注意。

マーカー+大扇風のダブルで来たら、諦めてフェンス前に捨てます。

あまり戦闘が長引くと竜巻ゾーンがなかなかカオスなことになるので、早めに倒したいですね。

×印のウォーバルーンを最優先に

ウォーバルーンは向こうとこっちを行ったり来たりします。
こちらに来た時にしかタゲれないので、最優先で潰します。
潰すまで雑魚敵が延々バルーンから降りて来ます。

ボスを倒す

ラスボスはガルーダさえ凌げれば大して強くはありません。

イクサリエアロガは全体攻撃。

全員にマーカーが付くので散開します。

予兆範囲は避けます。

頭割り攻撃は集合。

ガルーダを召喚します。

ドーナツ状の予兆範囲なので安全地帯に逃げます。

さらにマーカー+予兆範囲が増えるので、しっかり端に寄って全員が最小限のダメージで済むように調整します。
以下、繰り返し。
最後の予兆範囲のみ上手く処理できれば、強い敵ではありません。