FF14、LV57真ビスマルク討滅戦~攻略メモ

落ちたら復帰できないので、落ちないように注意したい。
いくつかポイントがあり、ベテラン光の戦士さんがいれば対処してくれますが、できれば自分でも理解しておきたいです。
自分用にまとめました。

中央の魔導フィールドは、まだ使わない。
雑魚敵を倒してからになります。

倒した後、ビスマルクの白鯨の猛りから守る為に魔導フィールドを発生させます。

対竜バリスタが2か所、使用可能になるので使用します。

ビスマルクが接岸するので、背中にのって外殻を壊します。

壊すと吹き飛ばされてダメージを受けるので、回復。

雑魚が2体沸いてくるので、MTとSTで1体ずつタゲを持ち、端へと引き離します。
※距離が近いとバフが付いて強化されてしまう為。

竜巻は上空に打ち上げられてしまうので、避けながら戦います。

2体を時間内に倒せないと、ここの全体攻撃で全滅します。

さらに雑魚敵が沸いてきます。

戦闘場所は中央奥の端で。
何故かというと

白鯨の猛りでよろめき+ノックバック、動けなくなるところに、敵のハウリングウィングが当たると、吹き飛ばされて外周に落ち、戦闘離脱してしまいます。
敵の予兆範囲はしっかり避けます。

このバブルは放置できます。
雷雨になった時にこれを壊してしまうと

落雷でダメージを受けてしまいます。即死はしないので、壊してしまったらヒーラーはしっかり回復をします。

対竜バリスタを使用します。

ビスマルクの心核を壊して、終了です。
外周に落ちないこと、フィールド発生器を使うこと、対竜バリスタを使うこと。
この3点に注意すれば、強い敵ではありません。