FF14、LV60ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~攻略メモ

今まで戦ってきた蒼天騎士団とのおさらい的な戦いです。
敵をターゲットできない時間が結構あるな、という印象。
落ち着いて戦っていきたいです。
自分用にまとめました。

予兆範囲は避けます。

ナイツ・オブ・ラウンドで、蒼天騎士団を呼びます。

出てきた二人はターゲットできません。

イシュガルト教皇庁で出てきた1ボスの技です。

光る玉は爆発します+予兆範囲は避けます。

竜の眼でトールダンにバフがつきます。

竜の邪眼は、詠唱完了時に後ろを向いて回避。くらうと、ダメージ+恐怖+被ダメージ上昇デバフがつきます。

百雷はラムウが使っていた技もどき。
見えにくいですが青い範囲がついています。範囲が重ならないよう、巻き込まないよう位置取りに注意します。

エンシェントクエイガは全体攻撃。

セリフと共に、ターゲットできなくなります。

騎士団の面々が順番に出てきます。イシュガルト教皇庁のラスボスの技を使ってきます。

鎖で繋がった二人は、距離を取ることで鎖を切ります。切るまでダメージを受け続けるので、結構痛いです。

セリフの後に、

ターゲットできる敵が出て来るので

詠唱完了までに削り切ります。

次が出てきます。MTが二体のタゲを持ってもそれほど痛くはありません。
素早く削ります。

距離減衰攻撃が来るので、逃げます。

次々交代して襲ってきます。
シヴァが使ってきた技もどき。マーカーの付いた人は、範囲が重ならないよう離れます。

中央の黒い円は広がっていくので安全地帯に逃げます。

シヴァの技もどきはダメージ床になっているので注意したい。

外周を先に潰し、中央を最後に潰します。

予兆範囲は避けます。

最後は中央で攻撃を受けますが、戦意を削いでいればそれほど痛くはありません。ヒーラーはしっかり回復をします。

残ったのは瀕死になったトールダンなので、すぐに倒せます。