FF14、LV57強硬突入 イシュガルド教皇庁~攻略メモ

道中が長く感じるのと、最後のボスのギミックがちょっと大変かな、という印象です。ヒーラーの回復が重要だと思います。
自分用にまとめました。

1. 1ボスを倒す

ここは、敵が視界外から走って来ることが多いです。
タンクより先に出ると狙われてしまう為、タンクが必ず先頭を走るようにしたい。

左右から敵がやって来るので、タンクは中央でしっかり敵視を集めます。

1ボス入ってすぐは、雑魚敵と一緒にいるので範囲攻撃でまとめて攻撃します。
雑魚のHPは少ないです。

ボスのHPが減ると、再臨の衝撃で吹っ飛ばされ、ボスが大きくなります。

ホリエストホーリーは全体攻撃。

ホーリーシールドバッシュは、ランダム1名に緑のマーカーが付き、突進攻撃+ノックダウンをくらいます。距離減衰などはないので、その場で受けて問題ありません。
ダメージが結構痛いので、ヒーラーは回復を心掛けます。

光る玉を撒きながらエリア端にボスが移動。

ボスが突進してくるので、ボスの正面には立たないように注意します。

直後に光の玉が爆発するので、玉にも近づかないよう注意が必要です。
以下、同じ技の繰り返し。

2. 2ボスを倒す

道中の大きい鎧の雑魚敵は、瀕死になると全体攻撃を使ってくるのでスタンでしっかり止めたい。

2ボスも最初は小さいですが、再臨の衝撃の吹っ飛ばしと同時に大きくなります。

予兆範囲は避けます。

予兆範囲は避けます。

ハイパーディメンションで、外周にダメージエリア(黒いもや)が出来ています。
セットで来るフェイスアンムーブは吹っ飛ばし攻撃なので、黒いもやのない位置取りを心掛けます。

黒いもやに近づくと、紫の線が出て継続ダメージを受けます。結構痛いので、素早く離れます。

予兆範囲は避けます。
以下、繰り返し。
黒いもやの位置だけ、注意したいです。

×印の使い魔起動に注意

司祭が一人でいますが、

瀕死になると中央に移動して使い魔を呼びます。

四隅に四体現れますが、中央にいれば勝手に近づいてくるので、タンクは落ち着いて敵視を集めます。

あとはラスボスのみなので、ここで範囲LBを使ってしまっていいと思います。

ボスを倒す

ギミックを知らないと人を巻き込んで死んでしまうこともあるので、しっかり理解していきたいです。

予兆範囲は避けます。

ホーリーチェーンは

ランダム2名が鎖で繋がれます。
距離を離して鎖を切ることで解除されますが、放置すると爆発してダメージを受け続け、下手をすると道連れで二名とも死亡しかねません。鎖で繋がったら外周まで離れるつもりで走るといいと思います。

セリフと共に、

外周に人形が現れます。当たるとデバフ+ダメージを受けるので、隙間に避けます。
カルンhardのラスボスのギミックに似たようなものがありました。

ここでは棺に閉じ込められたりはしませんが、しっかり避けていきたいです。

アルターパイヤは全体攻撃。
ヒーラーは回復を優先したいです。

ボスがタゲれなくなり詠唱を始め、周囲に聖火が現れるので全て潰します。

詠唱までに全て壊しておきたい。

後半になるとギミックが複合でやってくるので、忙しいです。
落ち着いてしっかり回避しながら、倒していきます。