FF14、LV59禁書回収 グブラ幻想図書館~攻略メモ

ボスが厄介なIDです。
今後のIDにも出て来るギミックがあるので、しっかり理解していきたいです。
自分用にまとめました。

1. 1ボスを倒す

道中は一本道です。
ここはだいたい一匹を釣ると、

周囲に雑魚が沸くパターンなので、タンクは落ち着いて敵視を集めます。

1ボスは壁です。壁といえばアムダプールの2ボスにいました。
基本的な攻撃は、アムダ2ボスの壁と同じです。

中央に黒い予兆範囲、オレンジの予兆範囲は避けます。

中央が消えたら両端に黒い予兆が出てくるので、これも避けます。
判定はわりと早いので、素早い移動を心掛けたい。

飛ばし読みが来たら要注意です。

飛ばし読みは吹き飛ばし攻撃。
インフォメーションディスクロージャーで、壁(だと思ったら本だった!!!!!)が閉じていきます。

両端が開くので、向こう側へと移動します。

本が開いて、閉じ込められます。向こう側に残ったままだと死にます。

ワード・オブ・ウィンターは、床が氷漬けになります。

※その場で動かない。

動くとつるつる滑って、攻撃ができません。
詠唱が見えたら攻撃ができる位置取りをして、氷が消えるまでその場で動かないことが大事です。

基本の黒い予兆攻撃が来るので避けます。

2回目の飛ばし読みは、

氷の床とセットです。

※慌てて無駄に動かない。

落ち着いて、敵の行動を待ちます。

また本が閉じていくので、氷の床を滑りながら向こう側へと移動します。

※方向キーを1回入れると結構滑るので、連打せず、落ち着いて移動します。

本が閉じて氷の床が消えるまでは、その場で待機します。
以下、繰り返し。

×印の64ページを最優先で倒す

64ページが見えたら、雑魚敵を連れて64ページの元まで走ります(64ページは本なので、その場から動きません)。

ランダム1名に赤い線が付き、範囲攻撃を受けるので、メンバーはマーカーの付いたメンバーからは離れておきます。

2. 2ボスを倒す

2ボスはそれほど脅威ではありません。
落ち着いて対処したい。

ビーストチャージはランダム1名に突進+吹き飛ばし攻撃。
ヒーラーは回復の用意をします。

予兆範囲は避けます。

ボスが中央に行き、本が光ったら外周に64ページが沸きます。ボスが無敵になります。

予兆範囲は避けながら、全て倒します。

倒したら光る玉がつくので、この玉をボスに当てます。

無敵が解除されます。

かまいたちは

緑のもや(ダメージエリア)を呼ぶので、戦闘場所に注意します。

ボスが中央に寄って本が光ったら64ぺージが出て来るサイン。
以下、繰り返しで倒していきます。

ボスを倒す

なかなか忙しいボスになります。

ランダム2名に赤いマーカーが付くので、

ついた人は外周に素早く捨てに行きます。
ぼんやりしていると広場が範囲攻撃祭りになって、まともに戦えなくなるので注意したい。
似たような技は、腐敗遺跡古アムダのラスボスでありました。古アムダは重力球でしたが、厄介な技なので迅速に対処したいです。

妖異召喚で外周の丸い部分が光ります。

光が一つの場合は、一人が乗ればクリアです。

メンバーで分担して全ての箇所に乗ります。

光が二つの場合は、二人が同時に乗ることでクリアできます。
メンバーの協力が必要です。

乗り損ねると、雑魚が沸きますので、倒します。
ボスの予兆範囲は避けます。

逆パターンの予兆範囲がセットで来るので、これも避けます。

マーカー+予兆範囲も来るので、対処します。

三人乗らないといけないパターンもあるので、メンバーの協力が必要になります。
以下、繰り返し。