FF14、マクロを使って、より効率的に【初心者編】

12月 5, 2019

FF14のマクロとは?

ソロでプレイしている間は、スキルのボタンをぽちぽちするのもそれほど苦ではありませんし、始めたばかりの頃は全てが新鮮に感じるので、何をするのも手動でやっていて楽しいです。

でも、慣れてくると「ここもう少しなんとかならないかな」「もう少し便利にならないかな」と思うことも増えてくると思います。

特にFF14のバトルは、常にスキルボタンを押して戦うスタイルなので、パーティープレイをするようになると、全て手動だと行動が遅れてしまったり、上手く操作できなかったりして思うようなプレイが出来ないことがあります。

快適にプレイするために、「マクロ」というものを使用します。

スキルボタンを押すように、ぽちぽちすると複数の行動をボタン一つで行うことが出来るので、作っておくととても楽です!!

今回は、初めてパーティーで行動してみて、「こういうマクロがあれば便利だな」と思ったものを、ご紹介しようと思います。

※初心者向けです!

簡単!マクロの作り方

システムメニューから「マクロ管理」を開きます。

画面が開きます。
FF14はキャラクターを複数作成することができるので、「このキャラクター専用」と「ほかのキャラクターと共通」の二種類のマクロを作ることが出来ます。
今後サブキャラクターを作成することがあるかもしれないので、「他のキャラクターと共通」をクリックすると、数字が並んだだけの画面になります。
マクロは100個作れるようです。

数字の「1」を押し、右側でマクロアイコンを選択、マクロの名称を入れます。マクロアイコンは自分がわかりやすいものを選びます。

※ マクロ内に/micon 〇〇(魔法名など) と入れることで、そのアイコンが表示されます。

バイオならバイオアイコンでマクロが作れちゃうので、ホットバーに入れたときにわかりやすい!

アシストマクロを作る

パーティー戦ではTANKが敵の敵視を集める役割を果たすので、TANKが現在ターゲットしている敵に、自分も合わせる、というマクロを作ります。
マクロ名称に「アシスト」と入れます。

テキストコマンドを開くと、使えるコマンドが出てきます。
コマンドの説明も出てくるので、どんな時に使えばいいかわかりやすいですね。

/assist <2>

アシストマクロはこれだけです。
/assistと、<2>の間には、半角スペースを入れます。

パーティーの並び順は
1. 自分
2. TANK
3. HEALER
4. DPS

なので、<2>はTANKのことを指します。自分がDPSなら、<3>はHEALERとなります。自分がHEALERなら、<3>はDPSとなります。
出来たマクロは、ホットバーにドラッグすることで使用できます。

弱体マクロを作る

DoT(継続ダメージを与える弱体系)を敵に入れておくことで、少し有利に戦うことが出来ます。
継続ダメージでなくとも、敵を弱体する技はぜひ、こまめに入れておきたいですね。

アシストマクロでTANKが狙っている敵をターゲットし、弱体マクロで弱体を入れます。

/micon ミアズマ (ミアズマアイコンを使用)
/action ミアズマ <t> (ミアズマを詠唱)
/wait 3 (詠唱にかかる時間分、待ちます)
/action バイオ <t> (バイオを詠唱します)

クラスごとにマクロを作っておくと便利ですね!
※レベルが上がり、一秒を争うようなレベルになると、戦闘系はすべてマクロではなく手動で行う、と教えてもらいましたが、慣れるまではマクロ使用でいいと思います。
エンドコンテンツに挑戦したい、という場合には、その時は手動に切り替えればいいんじゃないかな!と、思います。

クラス別、おすすめマクロ

TANK

自分がターゲットを選び、周囲の敵も一身に引き付けるので、アシストマクロは必要ありません。
自己強化系をマクロ化してまとめてしまってもいいかもしれませんが、正直タンクは手動がいいな、と思いました。
レベリングIDなどだと、周囲の敵2~3体をまとめて相手にすることが常ですし、スキルのリキャストもバラバラだったりするので、必要に応じて使用するのがいいと思います。

DPS

アシストマクロと、弱体系マクロがあると便利です。
スキルは手動で押すのが無駄がなくていいかな、と思います。

HEALER

アシストマクロと、弱体系マクロがあると便利です。
回復は、私はキーボードなので、F1~F4キーでメンバーをターゲットし、ケアルやエスナなどを手動で行っています。
TANKメインで回復したい場合は/action ケアル <2>など、TANK指定のマクロを用意しておいてもいいかもしれませんね。