FF14、パーティーでの立ち回り【初心者編】

12月 5, 2019

ソロとパーティー、戦い方の違い

レベル15くらいまでは、ソロでメインクエストを進めるようになっています。
ですが、飛空艇に乗れるようになり、三国を回っていくうちに、どうしてもパーティープレイが要求されるバトルが出てきます。

IDと呼ばれるバトルコンテンツです。

プレイヤーはメインクエストで、初めてパーティーバトルを経験することになると思います(私はそうでした)。

天然要害 サスタシャ浸食洞(Lv15)

TANK、DPS×2、HEALERの4人で攻略するコンテンツです。
パーティープレイは、皆の協力が必要になります。

ソロでの戦い方

ソロはずっとやってきているので、何の問題もありませんね。
ガチタイマンバトルです。
スキルボタンを駆使して、敵を倒します。
メインクエストやクラスクエスト、初心者の館をやっていれば、複数敵への対応方法なども基本はわかっているので、大丈夫だと思います。

パーティー画面の見方

初めてパーティーを組んだ時、どこを見ればいいのかわかりませんでした!!

私はすでにやっているベテランの友人が、さらに友人を呼んでくれて手伝ってくれ、親切に色々教えてもらえたのですが、コンテンツファインダーを利用して見知らぬ方と一緒に攻略をするとなると、なかなか聞くことも難しいです。

1. ダンジョン攻略には時間制限がある
2. 攻略が始まってしまうと、バトルで忙しくチャットを打っている暇がない

上記理由から、基本的な戦い方・画面の見方だけでも先に理解しておいた方がいいかな、と思いました。

パーティー関係のHUDはデフォルト位置なので、初めての方だとわかりやすいと思います。

LIMIT BREAK

ダメージを受けたり、敵を倒していくと少しずつたまっていきます。これが満タンになり黄色くなると、「LIMIT BREAK(必殺技のようなもの)」が使えるようになります(使うとまた0からたまっていきます)。

アクションリスト→「GENERAL」にある「リミットブレイク」のアクションを、ホットバーに移動して使います。

使うタイミングは?

高難易度コンテンツではない場合のリミットブレイクは、「おまけのようなもの」という話でした。
基本的にはDPSが使うといいようです。

TANKが使うと防御系に、HEALERが使うと回復系、DPSは攻撃になります。

呪術士で使ってみたところ、ド派手に雑魚敵を一掃してくれたので楽しかったです!

パーティーメンバー

デフォルトだと画面左に表示されます。
並ぶ順番は決まっていて、

1. 自分
2. TANK
3. HEALER
4. DPS

となるようです。自分がTANKなら、HEALER→DPS×2の順となるみたいですね。

戦利品通知

宝箱を開けると、武器や防具、アクセサリーが戦利品にプールされます。

今の自分のクラスで装備できるものは「NEED」でロットでき、装備できないものは「GREED」でロットできます。必要がなければ「PASS」をすれば棄権することになり、他の人へ戦利品が渡ります。

「NEED」の人優先で、NEEDが複数いる場合にはランダムで割り振られる数字の大きい方がもらえるシステムになっています。

パーティーでの戦い方

TANK

敵の敵視を一身に集めて耐えるのが仕事です。

また、ダンジョンにおいては道案内役も担います。
「初見の場合はTANKより他のクラスがいいよ」、と言われました。
最初に「初見」であることを伝えておけば、大抵の場合は大丈夫みたいですが、不安な場合は慣れてからTANKで行くといいかもしれません。

DPS

ダメージを出すのが仕事です。

TANKが敵視を集めてくれている間に、敵を減らしていきます。デバフを入れ、ダメージを与えていきます。
※デバフ=バイオなど、継続してダメージを与えることができるDoT(Damege on Time)のこと。

HEALER

TANKを死なせないよう、回復するのが仕事です。

命綱なので重要なクラスですね。
HEALERは、TANKとパーティーメンバーの回復すべてを担うので、マクロは必須です。
基本的な初歩マクロについては別記事にしました。

初めての攻略の時には、パーティー参加時に「初見です。よろしくお願いします」と、挨拶をしておくと、ムービーを見る間待ってくれたり、ゆっくり攻略をしてくれたりと、周囲の人が配慮してくれるので(してくれないこともあります)、最初の「よろしくお願いします」と最後の「お疲れさまでした」の挨拶は、欠かさず行いたいですね。