FF14、LV50財宝伝説 ハルブレーカー・アイル~攻略メモ

50IDのギミックは、その後のIDの基礎になっているな、と感じることが多いです。
開放しないままの人もいると聞きますが、初心者は全て開放してやっておいた方が後々経験が生きると思いました。
自分用にまとめました。

×印のトラバサミに注意する

道に罠が落ちている、という認識がないので、初見で行くとだいたい引っ掛かります。

引っ掛かるとダメージ+スタン+デバフが入るので、エスナで解除します。

1ボスまでは道中に落ちているので、注意したいです。

1. 1ボスを倒す

強くはないです。

岩石投げは範囲攻撃。避けます。
雑魚は優先的に倒します。

ボスが空腹になると全体攻撃をし、被ダメUPのデバフを付けられてしまいます。ワイルドバナナの木に触ってバナナを落とし、ボスに食わせることで全体攻撃をやめさせることができます。
※ボスの攻撃力がUPしますが、だいたい2個食わせるかくらいで倒せます。
端から順にバナナの木に触れば、ボスの移動が最小で済みます。

マーカーを付けられた人に

ボスが突進してくるので、ヒーラーは回復します。

◎で謎の石板を取る

宝箱が3個ありますが、2個がトレジャーチェストです。

宝箱を開けてトレジャーチェストを出し、タンクの元へ連れていきます。

謎めいた石板を拾って扉を開け、先に進みます。

2. 2ボスを倒す

2ボスのギミックは今後メインで行くことになるIDでも使われているので、理解しておきたい。

戦ってすぐに水玉が出てきますが、触らない。

しばらくするとボスが地中に潜ります。

水しぶきを上げながら移動するので、轢かれないよう避けます。

予兆範囲は避けます。

残りHP3分の1ほどで再度地中に潜り、中央に移動して波紋が出てきます。この時、メンバーは分散して水玉の元へ寄ります。

渦を巻き始めたら水玉の中へ(真下くらいに近づくと吸い込まれます)。
水玉の中にいられるのは短い時間なので、早すぎると追い出されてダメージを食らいます。タイミング大事。
※ここで受けるダメージはそれほどでもないので、今後の練習と思って慣れていきたいです。

予兆範囲は避けます。
以下、繰り返し。

ボスを倒す

道中の水際では、

雑魚敵が沸いて来たりしますが、倒して先に進みます。

ラスボスは、クラーケンの腕+触腕合計10本です。本体(頭)は戦いませんが、傍にいるとスミを吐かれてダメージを受けます。

4つの島を間欠泉で飛んで移動しながら腕を倒していくことになりますが、間欠泉はダメージを受けるので可能な限り移動は最小限に済ませたい。
タンクが行く場所についていく形で、一本ずつ確実に倒していきたいです。

緑のマーカーが付いた人はしばらくするとそこに竜巻が出来るので、間欠泉で別の島に飛んで、捨ててきます。

触腕2本は、メンバーをランダムにスタンさせた後、掴んで別の小島に放り投げます。
放り投げた触腕はターゲット出来ないので、別の島に移動し、腕や触腕を倒しに行きます。
ヒーラーはあっちこっちに目を配らなければいけないので大変だな、と思いました。