FF14、LV60ニーズヘッグ征竜戦~攻略メモ

蒼天のイシュガルド決着の討滅戦。
次々と技が来るので、慣れるまで避けるのが大変だと感じます。
自分用にまとめました。

竜の咆哮は無詠唱全体攻撃。何度も来ます。

分かりづらいですが、眼の予兆範囲は避けます。

広い予兆範囲。安全地帯に逃げ込みます。

ニーズヘッグがタゲれなくなり、雑魚が3体沸いてくるので倒します。

MTとSTで1体ずつタゲを持ちますが、シャドウ・ウェアドラゴンはヘイト無視で襲ってくるので放置です。
ウェアドラゴンはのろのろとランダムにメンバーに近づいて、大きく振りかぶって攻撃をしてきますが、振りかぶったら距離を取って逃げればダメージは受けません。
ウェアドラゴンの動きに注意しつつ、倒していきます。

倒し終わったら

セリフと共に次のフェーズへ。
魔法陣は特に意味はないようです…(?)

直後に全体攻撃が来ますが、魔法陣に乗っていたからといってダメージが軽減されるとか、そういうことはなさそうです。

アラモーンはMTへ攻撃。

予兆範囲は避けます。

マーカーがついた人は、外周に捨てます。

直後に距離減衰攻撃。

さらに直線予兆範囲も出て来るので、安全地帯に逃げます。

複数の予兆範囲が出て来ます。安全地帯を素早く探して逃げるのが、慣れるまでは大変です。

予兆範囲、予兆範囲、外周にニーズヘッグ…わかりにくいですが薄く色の変わったオレンジの床…

あっ(技を重複してくらうとさすがに死にます)。
安全地帯を素早く探すの、大事ですね。

アク・モーンは頭割り攻撃。

予兆範囲+炎の玉があります。

炎の玉は直線攻撃になります。

広い予兆範囲。

直後に逆パターンがきます。
以下、繰り返し。
ニーズヘッグは予兆範囲が複数来るので、全体を見て安全地帯に逃げることが大事だな、と思います。